読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOFMEE

~わたしをもふもふしてください~ 

もうすぐ春ですね

 

梅の花が咲いています。

彼女たちは、桜、特にソメイヨシノとは違って、平生おしとやかに佇んでいるので、忙しなく過ごしていると気づかないうちに散ってしまいそう。だから見かけたときは、穏やかな気持ちになれる。

実家にも1本、小さいのがあるけれど、存在感の薄いこと薄いこと。春の訪れは忍び足。最近のんびりお散歩していないので、公園をぶらぶらしたりしたい。きっと色んなところにせっかちな春が来ているだろうな。

春生まれなのもあってか、わたしは春が一番好き。花粉症になっても春が好き。ショップには春物がたくさん並んでいて、パステルカラーがとてもきれい。一刻も早く春服を着たい。クリーム色とか、薄ピンクとか、オフホワイトとか(これは年中着ているけど)、早く身にまといたい。でも寒がりのわたしはまだコートを脱ぎ捨てられないし、80デニールのタイツもやめられない。早くあたたかくならないかなあ。

 

 

引っ越しました。

(気持ちだけ。)

 

気持ちだけ引っ越して荷物を送っていません。まとめてもいません。早くしなさい。

洗濯をする人になっています。料理は相変わらずしません。少しずつするようにはなっているけれど、ごはん炊いて、お味噌汁作って、お魚焼いて、野菜炒め作って、みたいな和食しか作れません。わたしはそれがいいんでそれでいいんです。

 

 

いつもやること後回し後回し。損はしても得をすることはないので、ちょっとずつやっていく。

たくさんのもやもやを連れて、今日も生きていくし、所詮、保身なんかに走るほどたいそうな価値のある人間じゃないので、好きなことをやればいい。

 

 

なたねちゃんがわたしの足の上に手を置いて大殿篭っていらっしゃる。猫様はえらいから仕方がないね。

 

ぼやき

 

ちょうど10年前。

友だちとリレー小説を書き、挿絵を描き、キャラソンを作り、歌って録音をする、など創作活動全盛期であったことをふと思い出した。

 

やりたいことが全部やれていたあの頃に比べて、今はずいぶん小さく縮こまってしまったと思うけれど、それでもなんとかギリギリ、ものづくりの道を諦めない選択をした。

 

贅沢のできない日々(今と変わらない)、周囲に迷惑?をかけてしまうなぁ、なんて思うけれど、それでも春からのことはとても楽しみにしている。

 

どうせ生きているなら、それなりに楽しいことがしたい。それでなくちゃ生きていても仕方がない。わたしは最近とても前向きである。

 

ほうじ茶がおいしい、ほうじ茶ばかり飲んでいる。ダウンジャケットがほしい。マフラーもほしい。質のいい眠りを経験してみたい。飼い猫がかわいい。愛おしい。
f:id:mofhandmade:20170122231619j:image

祖母の家の猫が2匹ともでかくていい。

友人に恵まれたと感じる。ありがたい。

 

 

そんなぼやき。

美肌!美髪!に椿油がいい話

 

前回の記事でお話したとおり、

わたしは湯シャン生活をしています。

 

mofhandmade.hatenablog.com

 

 

2年以上経ちましたが、経過は良好でした。

 

ところが、最近初めて、これは困った!という事態に。

 

 

髪の毛のパサつき、どうしよう?

 

先日、生まれて初めて髪の毛を染めました。

それまではサラツヤ黒髪ストレートだったのですが、

髪を染めたらあっという間にパッサパサになりました。

髪が傷むのはわかっていましたが、ここまでとは。。

 

(ちなみに、美容院で使ったシャンプーか洗髪料かどちらかが原因で、髪の毛が触れる範囲の肌に発疹が出ました。鎖骨周りと背中。ふだん使っていないとこんなことになるんですね)

 

髪の毛がまとまらない!どうしよう!

 

ということで購入したのがこちら。

 

大島椿 60mL

 

100%椿油です!!

 

説明書にもありましたが、

この椿油、なんにでも使える。

お肌や髪のクレンジング、保湿、セットまで、ありとあらゆることに使えます。

 

ほんの一滴、この椿油を手にとって髪になじませただけで、

天使の輪っかが復活!毛先もすっとまとまりました。

感動しました。

 

 湯シャンしているしていないに関係なく、

とてもいいものだと思うので、

ぜひ使ってみてください!

 

 

ξ´๑•ω•๑`Ҙ See you mof.

 

 

あなたにおすすめの記事

 

mofhandmade.hatenablog.com

 

シャンプーをやめて湯シャン生活にした話

 

突然ですが、

シャンプーをやめて約2年が経ちました。

 

シャンプーどころか、コンディショナー、トリートメント、洗顔料、ボディーソープ、化粧水、乳液、ハンドクリームまで、あらゆる化学製品を身体に塗りたくることをやめました。

 

それらを一切絶って2年が経過しましたが、お肌がとても綺麗になりました乾燥肌も治りました

 

お肌の悩みを抱えている方の、解決の一助になればいいなと思い 、ノンシャンプー生活について綴ってみます。

 

 

ノンシャンプー生活のきっかけ

 

きっかけはこちらの本です。

皮膚科の先生が書かれています。

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

一部解説すると、

 

・シャンプーや洗顔料は汚れだけでなく必要な皮脂まで根こそぎ洗い落としている

・皮脂は肌の保湿のために必要

・皮脂を落とした代わりにトリートメントや化粧水で肌を埋めてケアしている

 

お肌のケアをするのには、皮脂があれば充分。

 汚れを落とすには、皮脂を落としてしまうシャンプーやボディーソープは使わず、お湯でさっと洗い流すだけで充分。

そんな内容です。

 

シャンプーしないの!?嘘でしょ!?

まずそう思いました。生まれた時からシャンプーしてリンスして身体を洗ってきているので、その前提を覆されかなり抵抗がありました。

しかし、わたしは、毎日のお風呂がめんどうくさくて仕方がない、とっっっても怠惰な人間なので、シャンプーしなくていいなら楽じゃん。。。。。と思ったので、ものは試しだ!とやってみることにしました。

 

 

 

いざ、ノンシャンプー生活

 

湯シャン生活を始めるにあたって、用意したものはこちら。

 

サンホワイト P1

静電気を抑え髪を傷めにくい 木目調 猪毛 ヘア ブラシ 細植タイプ

 

純度の高いワセリンと、猪毛のブラシです。

ワセリンは顔を洗ったあとにうすーく伸ばして塗ります。

猪毛のブラシは頭皮の皮脂を髪の毛全体に行き渡らせるために使用します。

詳しくは宇津木先生の本を読んでみてください。

 

湯シャン生活を始めたのは冬のはじめです。

湯シャンを始めてすぐに効果が出るわけではありません。それまで蓋をされていた肌が再生するまでに、かゆみやにおい、粉ふきなどの症状が出る場合があります。あたたかい季節にはオススメできません。

 

寒くなる冬に向けて、髪も顔も身体もお湯で洗い、ケアはワセリンをうすーくつけるだけ、の生活を始めました。

 

 

湯シャンの効果は?

 

どれくらい経ってからかは正確には忘れてしまいましたが、おそらく1、2週間で変化は起こりました。

頭がかゆくなり、フケがたくさん出るようになったのです。

本を読んでいて想定の範囲内ではありましたが、日焼けした皮がむけるようにポロポロと頭皮からフケが出てきたので、多少不安になりました。

1ヶ月もしないで治まったのですが、その時期は少し人目を気にしました。不潔って思われないかなーと。

 

 

その時期を乗り越えてからは最高でした。

頭のかゆみもひき、髪も問題なくサラサラでしたし、肌荒れや乾燥肌も治りました

冬場なのにハンドクリームつけなくていいんですよ。背中や足も乾燥でかゆくてかゆくて困っていたのに、パッタリとなくなりました。

 

ちなみに、整髪料や化粧を落とすのには純石鹸を使い、お湯で流したあとにクエン酸を溶いたぬるま湯をかぶったりしています。髪のゴワゴワやお肌のつっぱり感もなくなって良いです。

 

楽をして美肌を手に入れる。最高ですね。

 

 

 

ただ、例えば、化粧水をしたあとのモチモチ感、のようなものはありません。赤ちゃんみたいな肌になったわけでもありません。年相応の、きれいなお肌になりました。お肌に必要十分なうるおいがあり、とりたててトラブルは起こらない、そんな印象です。

 

ですから、他人より飛び抜けて美しい肌になりたい!という方には向いていないのかな、と思います。

お肌が再生するまでの期間、辛抱強く待たなくてはいけないこともつらいです。

 

すべての人にオススメすることはできませんが、わたしのようにめんどうくさがりな方、お肌のトラブルがなかなか解決しない方は、試してみてもよいのではないでしょうか。

 

 

 ξ´๑•ω•๑`Ҙ See you mof.

 

 

あなたにおすすめの記事

 

mofhandmade.hatenablog.com

 

小麦粉からクリームシチューを作ったよ

 

こんばんは。

 

突然ですがわたしは料理があまり好きではありません。

作らなくはないけど、時間のかからない簡単なものくらいです。

 

ですが今日は何故か

小麦粉からクリームシチューを作りました。

 

ででん。

色々追い込まれていて連日の疲労がたまりにたまり、

肌荒れやらなんやらがひどかったのですが、

やっと解放されまして、(厳密にはまだ)

 

なんかほっとするようなあたたかいものが食べたい!

クリームシチュー食べたい!

と騒いでいたら、

恋人に小麦粉から作れば?簡単だから。と言われ、、、

 

小麦粉から、と言うと、

餃子を皮から作った悪夢が蘇るので、

半信半疑でしたがやってみました。

 


f:id:mofhandmade:20161219214201j:image

 

わ、コンロ周り汚い。

野菜と鶏肉を切って炒めて

 


f:id:mofhandmade:20161219214235j:image

 

小麦粉と牛乳とお水を加え

 

 

まぜまぜ……

 

まぜまぜ……

 

 

 

 


f:id:mofhandmade:20161219214327j:image

 

できた。

 

 

 

あっけなくできました。

 

簡単だったしとてもおいしいので、

みなさんお試しあれ。

 

 

 ξ´๑•ω•๑`Ҙ See you mof.

 

冬眠

 

お久しぶりのブログ。

師走も真ん中ですね。

とてもねむい時期が続いています。

そして食べても食べてもおなかがすきます。

三大欲求に従って冬眠したいです。

 

 

本日、やっとですが来年度からの進退が決定しました。

当分は貧乏を継続することととなりそうです。

 

いつも遊んでくださる皆様、

毎度ご迷惑をおかけしていますが、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

この歳になってはじめて、

自己決定ができたのかな、なんて。

きっと今までより解放された毎日になることを祈って。

 

ξ´๑•ω•๑`Ҙ See you mof.

最近のこと

 

お久しぶりです。

 

とりたてて日記に残すようなこともない味気ない日々を過ごしていました。

 

先週の土曜日に、

焼き鳥&焼きホタテ会に参加したので

なにか書こうかな〜と思っていたら

恋人が風邪をひきその後わたしも風邪をひき

タイミングを失いました。

あと食べたり作ったりしていたので

写真も撮ってませんでした。

 

かろうじてあったのが貝塚


f:id:mofhandmade:20161028134529j:image

 

 

季節の変わり目は気温差に負けます。

今年は10月に入ってから咳き込むようになりました。

もともと小児喘息を患っていたので、

その名残で夜の咳はねむれなくなるくらいしんどいです。

 

今回の風邪は、

最高体温が39.2℃の大物だったのですが、

内科を受診した際に皮膚が赤くなっていたため、お医者さんに風疹じゃねーの?と言われ経過観察になりました。

2日後に身体のいたるところに発疹が出てきて、ウワーッとなり、皮膚科を紹介していただき、今まさに診察を終えて帰ってきたところです。

2時間半待ちました。

脂漏性湿疹とのことでした。(よかった)

 

風疹じゃねーの?と言われたときは

焼き鳥会のみなさまにばらまいてしまったのでは!?!?みなさま社畜なのに!?!?と少し不安になりましたが(もらってきたのかもしれないけれど)、とりあえず一安心です。

 

子どもの頃は高熱を出したらふとんから1歩も動けなかったわたしですが、最近は病院に行ったり自分の食べ物を用意したりと動けるようになってきて、大人になったなと思います。

わたしが1番大人になったと実感する瞬間です。

 

 


f:id:mofhandmade:20161028135542j:image

口が半開きのたねちゃん画像でバイバイ

 

ξ´๑•ω•๑`Ҙ See you mof.